キャプチャ

朗報です。

傷んでいました「くじゅうわかれの避難小屋」が建て替えられることとなりました。

それにあわせて、携帯トイレブースが2機ほど設置される予定です。

完成は10月中とのことです。

また、牧ノ戸峠のトイレについてもリニューアルをさせるとのことです。


大分県自然保護推進室によれば、今後、ハイシーズンでのくじゅうわかれのトイレブースの臨時増設や、要所にトイレブースを設置するなど、環境に対するアクションをおこしていく意向とのことです。

実は、署名活動提出の際には、2020年度でのトイレへのアクションはむつかしいとのことでした。

ですが、署名をいただいた皆さんの意見があったこともあり、避難小屋建て替えにあわせてトイレブース設置をしようという決定にいたったのだと思います。

残念ながら、使用済みの携帯トイレを回収するボックスの設置や、回収のエコシステムについては考えていないと言うことですので、今後については、トイレブースの設置と回収システムの構築を訴えていこうと考えています。