_DSC0762

山のトイレ協議会の総会が9月13日(日)、福岡市立中央市民センターにて行われました。


本来は例年7月に行われる総会ですが、今年はコロナウィルスの影響で延期されていました。

昨年、特に後半はコロナウィルスのせいで様々な行事が取りやめとなりました。

また、7月の豪雨でくじゅう山域が甚大な被害を受け、会の活動にも今後、良い意味でも悪い意味でも影響が見込まれています。


2019年度はなんといっても、くじゅうの署名活動が大きなアクションとなりました。

その結果かどうかはわかりませんが、くじゅう分かれの避難小屋にトイレブースが設置されることとなりました。
10月中に完成予定とのことで、視察をしたいと思います。

また、会員から「山のトイレコレクション」活動を行うことが提案されました。

今年度もいろいろとアクションが起こりそうですね!

たくさんの方に出席頂き、総会は無事終了となりました。

会員の皆様にはおって報告いたします。