山のトイレ・環境を考える福岡協議会

福岡を中心に九州の山のトイレと環境を考える協議会です。山のトイレの設置・管理運営問題に取り組んでいます。山でのトイレ問題を真面目に考えアクションをおこしています。 since2008

山のトイレ・環境を考える福岡協議会 イメージ画像

プレスリリース

山のトイレ・環境を考える福岡協議会について■概要名 称: 山のトイレ・環境を考える福岡協議会略 称: 山のトイレ協議会設 立: 平成20年6月22日会 長: 山上 司会の目的: ・自然環境を守る活動会員数: 個人・約100名 団体・15団体主な構成団体:
『山のトイレ・環境を考える福岡協議会について』の画像

山のトイレ・環境を考える福岡協議会は平成20(2008)年6月22日に有志によって設立しました。依頼、今日まで約13年間山のトイレのことに真面目に取り組んで参りました。当会では、地道な活動の証として、平成21(2009)年1月に「山のトイレ協議会通信」の発行をはじめました。
『「山のトイレ協議会通信」のバックナンバーが閲覧できます』の画像

山 域: くじゅう山日 時: 2020年11月7日(土)天 気: 雨 気温:16℃参加者: 10名(男性10名)当会の所属する「山のトイレ、環境を考える福岡協議会」からの呼びかけで、11月7日(土)にくじゅう分かれに水を入れたペットボトルを運び、掃除をするという環境活動
『2020.11.7(土) くじゅうのトイレ視察を行いました』の画像

西日本新聞が発刊しています「のぼろ」前回号のVol29に続き、今回号のVol.30にも山のトイレ問題に関する記事が掲載されました。運営委員長の写真もバッチリ載っています。当協議会の取り組みも真摯な記事で掲載されており、とてもありがたく感じています。今後とも登山者のト
『続・のぼろに山のトイレに関する記事が掲載されました』の画像

令和2年8月17日(月)山のトイレ・環境を考える福岡協議会 総会の開催について(連絡)会員各位山のトイレ・環境を考える福岡協議会会長 山上 司 残暑の候、会員の皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。平素は山のトイレ・環境を考える福岡協議
『2020年度総会の開催について』の画像

■くじゅう分れのトイレ・署名活動をしています!“くじゅう”でトイレをエコで快適に1年中使いたい署名活動にご協力を!■大人気のくじゅう、来訪者の6割は福岡から! 九州、大分県と熊本県にまたがる「くじゅう連山」は地元大分県・近県はもとより、全国・海外からたくさ
『2019.11.01 久住分れのトイレ・署名活動しています。』の画像

はじめまして。私達は「山のトイレ・環境を考える福岡協議会」はこれまで11年ほど、九州を中心に草の根のトイレと環境への活動をおこなってきました。このたび、新たなアクションの広がりに視線を向けつつブログをはじめます。過去の活動についてもぼちぼちほど更新していき
『2019.10.01 ブログ開設のお知らせ』の画像

↑このページのトップヘ